今日もまた四面楚歌。

つまらない毎日をみなさんとの交流で楽しみに!

【群馬】親子でお出かけにおすすめ!るなぱあく周辺が楽しい!コスパもよし!


スポンサーリンク
 

 

『遊園地』と言ったらどこを思い出しますか??

関東にはたくさんのいわゆる『遊園地』は」たくさんありますよね!

人気な所だと、眠い目擦り早朝出て行き渋滞に巻き込まれ駐車場の空き待ちをしてやっと入ってもまた何十分も並ぶwお父さんは運転に場所取りに家に帰るまで本当にお疲れ様です!!

 

古き良き日本の遊園地『るなぱーく』

 

f:id:pleasure4U:20170929160839j:plain

『るなぱあく』はかなりコンパクトな、絶叫マシンゼロ、子供の笑顔がたくさん見れる素敵な遊園地です!

大型w乗り物は8つ!!その中でもスリルを味わえるのが2つ!!

f:id:pleasure4U:20170929142743j:plain

この表がわかりやすいですかね?

ちょっぴりスリルの「くるくるサーキット」「ウェーブスターライド」は、大人もスリルを味わえますので子供は大興奮!!大絶叫です!絶対に乗ってくださいね!

他の乗り物も本当にどれも安心(ここ重要!して楽しめます!

 

これだけの『遊園地』だとさぞかし入場料やらチケット代、駐車場代がと心配の親御さん!料金の発表ですw

f:id:pleasure4U:20170929161155j:plain

1回50円! 11回券になると1枚あたり約45円!!!

絶対に11回券ですよね! ちなみに入場料はありません!駐車場代もありません!!この駐車場についてはこの後、混んだ時はここっ!ってのを教えます!

最近、豆自動車に新型入りましたw

f:id:pleasure4U:20170929161817j:plain

まさかの!『親子ペア専用車!』

今までは子供が運転してるのを遠くから見守る、もしくは横で歩く、後ろ向きで歩きながら撮影しそのままものすごい勢いで転倒!(俺ですw)だったのが、一緒にドライブできます!これおすすめですが、数が少ないので、混雑時は少し待ちます。

 

大変子供に優しい遊園地だなぁって思ったのが、下の写真です。

f:id:pleasure4U:20170929162509j:plain

一人デビューを記念して1日1回と制限がありますが、無料で一ヶ月乗ることが出来ます。 今までは必ず横に乗っていた「我が子が一人で」と思うと、嬉しさ半分、寂しさ半分でしょうか。

 

そして、おまけとして

f:id:pleasure4U:20170929162913j:plain

Wi-Fiが使えますw 地味に便利です。こういう所は非常に嬉しいです。

 

あれ??

るなぱーくって言えば、木馬…が…

 

そう!!さすがです!!

木馬といえばこのるなぱーくの木馬を忘れてはダメですw

f:id:pleasure4U:20170929163509j:plain

「なんだ、この木馬? う、動くぞ!?」

そうなんです。1回10円で前後に動き、手軽に乗馬体験ができます。

 

何がすごいのかって?

これ、自分が保育園の時、乗ってるんです!

今は、子供が同じように乗っています!

直し直しですがほとんど昔と変わらず、そのままなんです!

だから、親子で同じ年代で撮ったそっくりな写真がありますw 

なかなかできない体験だと思います。ぜひこれも忘れずに乗ってくださいね。

 

最近は色々取り上げられ、土日ともなると結構混雑します。 そこで困るのが「駐車場」問題だと思います。 群馬は全国でもトップの車保有台数、車社会です。なのに駐車場がイマイチ多くないのが現状です。 パークアンドライドでもしてくれればいいのですがw そこでおすすめなのが、「グリーンドーム側まで行く」これです。

るなぱーくを西側へ(木馬側へ)歩くとトンネルがあり隣にある前橋公園方面に抜けれます。 隣には芝生の広場がありそこでお弁当もありですし、イベントが開かれてたりします。 その横は有名な「幸の池」です。横の県庁の上の展望台から見ると「つる舞う形の群馬県」の形してます。 これも見て欲しいです。 話戻すと、その芝生広場を通りすぎると奥に駐車場があります。そこは意外といつも空いてます。そこがいいと思います!!

 

前橋公園はポケモンGOでも有名です。

それもありだと思います。モバイルバッテリー忘れずに!!

 

このるなぱーく周辺は親子で遊ぶには色々あってかなりおすすめです!

芝生広場の横に重要文化財『臨江閣』があります。こちらは次のブログにて魅力を伝えたいと思います。

 

*追記

次のブログ書けたので、是非読んでみて下さい。

 

www.xhirox.com

 花燃ゆで撮影に使われて有名になりましたよね。 歴史を感じるこの建物。自分が見学行った日も「歴女」がカメラ片手に大勢来ていましたよ。撮影した写真は大事にとっておきたいですよね!

【Photoback(フォトバック)】

 

るなぱーく絶対に行ってみてください!!

 

ぜひ、お気軽にコメントくださいね!

お待ちしております!!